COJ山梨支部っぽい所だった

上海電池さんのものまね諦めました

DOB更新による現状考察 9/28~10/12

 や です。

 オリボ記事書かないですいませんでした。

 今回のDOB更新は1.0のカードの使用ポイントが大幅上昇したという話題があり、自ら考察を行うと同時に記事にした次第です。

 それでは考えていきたいと思います。

 

 ※この記事内のデータはdaisukecakさんのものを拝借しております。

 

 

 

 ・使用ポイントのシステムについて

 

 以前私は、こんなことを書きました。

 

  「合計値が変動するということは加点方式のようですね。」

 

 書いたのは初回更新の時ですね。

 こう思ったことの根拠は、

 集計ポイントの合計が変動している=加点方式である

 と考えたからです。

 

 その時は自力でExcelに手入力していたため、そんなものかと思っていました。集計期間も短く、短絡的に考えていました。

 しかし、daisukecakさんがデータをくださったことにより1年以上という長期的なデータが手にはいりました。 

 そして、ひとつ判明したことがあります。次のグラフをご覧ください。

 

f:id:sushiumee:20151016020541j:plain

 

 これはそのシーズンの使用ポイント合計値を1年分並べたものです。

 この表により合計値が30万弱を推移しているということが判明しました。

 もし使用回数に応じた加点方式なら、夏休みなどで合計値が跳ね上がるべきでしょう。

 しかし1年を通じでほぼ差がないということは、カードの使用ポイントはCOJ界全体のプレイ量に依存していないということになります。

 つまり、

 

 使用ポイントは使用率によって30万ポイントから分配されている

 

 ということが言えると思います。

 

 

 ・1.0のカードの使用ポイント

 今期のランキング更新では、1.0のカード群のDOBが一気に減ったことで話題になりました。 

 

 1.0のカードの使用ポイント平均は

 

前期 → 今期

590.1664.74

 

 と推移しており明らかに増えております。

 

 しかしこれをスターターのカードとそうでないカードに分けます。

 

f:id:sushiumee:20151016013642p:plain

 

 ご覧の通り、スターターのカードだけ使用ポイントが極端に増えていることが伺えます。

 

  スターターのレシピがこちら。

 

f:id:sushiumee:20151016014657j:plain

 DOB合計

 前期今期

 45 →22

 

 この中で上位帯で見るカードといえば

 ・ハッパロイド

 ・何でも屋の陳列台

 くらいでしょうか。

 しかしこの2枚を採用する珍獣はエラッタの影響を受け、使用率が低下しているはずなのに、実際は増えています。

 他のカードに至ってはSS帯からはほぼ見受けられなくなるため、実質初心者用カードであるといえます。

 

 このことから、初心者の割合が相対的に増えていると考えられます。

 しかし、夏休みにゲームを始めた無課金キッズのプレイ量が、9/28~10/12に突然増えたと思いますか?現在は夕方に学生が集まっている程度ではありませんか?

 キャンペーンもやってない今、新規プレイヤーが増える要素は無いと考えます。

 

 そうなると考えられる可能性が他にありませんか?

 

 週間フレンドランキングも1位の数字が落ちていませんか?

 知り合いのオタクもモチベがないって言ってませんか?

 ツイッターで有名プレイヤーがつまらないと言ってませんか?

 

 

 そうです。

 

 初心者の割合が増えたというのは錯覚です。

 初期デッキのカードの使用ポイントが増えたのは

 上位プレイヤーのプレイ量が明らかに減った

 ことにより起きた現象なのです。

 

 ではなぜそうなったのでしょうか?

 

 

・上位プレイヤーが離れた理由を考える

 

 上位プレイヤーは現状に不満を持っているひとが多いです。

 主なヘイトは、

 

 ・相性ゲー

 ・DOBシステム+査定緩和

 ・加護盗賊

 

 上記の3つに向いていると考えます。

 

相性ゲーについて

 追加カードが増えた今、かつての赤黄や侍のように圧倒的な覇者がいません。すべてのデッキに5割以上を付けられる、環境を制するデッキがありません。どんなデッキも必ず穴ができてしまう状態にあると思います。

 よって、穴のない丸いデッキではなく、一定数いる強いデッキを倒せる尖ったデッキを使うプレイヤーが多いように見受けられます。

 

 その結果、今の全国対戦は”相性じゃんけん”を行っているだけになりがちです。

 当たった相手が不利なら、先攻後攻・細かいミス等のプレイング関係なく轢き殺されるだけ。相性不利では実力だけで超えることの難しい壁が立ちはだかっているのです。これにより”引きだけ””相性ゲー”という発言が生まれます。

 TCGプレイヤーとして優れていても、相性ゲーで格下に屈したり、実力で負けてても相性差で勝ててしまう。実力よりもカードパワーが優先されている、COJというゲームがTCGとしての競技性が損なわれている状態にあると思います。

 

 

・査定緩和+DOBシステムについて

 次に、どんなデッキも9割勝てない相手(=不利対面)がいるとなると、自慢のCデッキもマッチング次第では勝率を出すことすら叶いません。

 そこで、勝率を出さなくても安定してAPを増やす手段に頼ることになります。

 そう、DOB(デッキオリジナリティボーナス)です。

 このシステムにより勝率5割でもAPが増えます。そしてマッチング運が良ければ、回数をこなすことで1日で何千、何万と増やすことが出来ます。

 さらに査定緩和も後押しして、比較的新しいプレイヤーでも高DOBのデッキを使用することでAP上位まで上がることが出来ます。

 査定緩和自体は新規プレイヤーのモチベ上昇につながっているので良い側面も非常に大きいと思います。ですが、回数をこなせば上がれる状態になっているため、一度置いて行かれるとあっという間に順位が落ち、復帰が難しくなりがちです。

 

 さらに、Q4から上は、ランクを1つ上げるのにあまりにも莫大なAPが必要になります。

 これは査定緩和でも誤魔化せるものではなく、この競技性の失われたゲームを数こなしてランクを上げるということに疑問を感じているユーザーも多いのではないでしょうか。

 Q4上がりたてだと(AP133000あたり)全国ランキングが550位あたりですが、AP14300程度だと全国300位あたりです。この1万の間に250人も人が居るというのは、Qランクをひとつのゴールとして燃え尽き気味&4万というQ3への遠さに挫折した、という人が多いと考えます。

 

・加護盗賊

 加護盗賊とは、ラクロス部の女神(ピンク)が盗賊を放って手札を荒らしてくるデッキのことです。

 このデッキは盤面を早い段階で構築でき、崩されづらいので詰む相手が多いのと、手札に触ることにより勝利へ一筋の光明を見出す事ができる、現環境において最も有利対面が多いデッキと言えます。

 しかし、選択肢が多くないためプレイングに実力が反映しづらく、ランダムハンデスで相手を妨害することが出来る、加護を付与するといった戦略性の低さが目立つ、COJの競技性が損なわれている主格のように言われています。

 このデッキが一定数居ることにより、競技性を求めるプレイヤーのヘイトが一極集中し、悪の象徴のように扱われています。

 従って加護盗賊の存在自体が一定数のプレイヤーのモチベーションを下げているのは紛れもない事実であると考えます。

 

 

 そして上記の3要素はすべてつながっており、どれかひとつを改善するだけでは根本的解決になりません。

 ただ、競技性の低下はTCGとして致命的なので早い修正が求められています。

 

 

 

 ・今後の方向として

 前項で述べた問題点を解決するには、まずは強力なカード群に大幅なエラッタが必要だと考えます。

 全盛期の赤黄色のような対応力の高さが評価されるデッキが上に立つべきであり、押し付ける力が強いデッキが勝つ現状は求められていないということがはっきりしたと思います。

 現在は押し付けるカードが強力過ぎて、特定のカード・デッキでないと返せないという状況が頻繁に起こります。

 この問題を解決するには、デッキの中身やプレイングで対応できるように強カードの下方修正が必要です。これにより、今のCOJに競技性を持たせることが出来ると考えます。

 

 そして、ランク間をもっと細かく区切るべきだと考えます。

 手頃な目標が無いとモチベーションは保てません。

 J4になるまでは細かくランクを上がる小さな達成感と、さらに筐体のパネルが赤くなるという大きな目標があり、そこに上がるまで非常に楽しく出来ると思います。しかし、J4から上は万単位でAPを増やしてランクを上げるだけ。再びパネルの色が変わるなどのわかりやすい目標も必要だと考えます。

 

 

・終わりに

 今回はTCGとしての環境考察ではなくゲームとしての現状考察になってしまいました。DOBで注目のカードを漁る内容を期待していたら申し訳ないです。

 でも、あまり環境について考える気力が無かったり。そういうのを考える状態でもないと思います。

 私は今は使いたいデッキ使って勝てたらいいなー程度でやってるのでそこまで完全にやる気が無いとかそういう状態ではありません。

 しかし不満を漏らしてるユーザーが多い上に、こうして数字になって現れたのは今のCOJが正念場を迎えているということかもしれません。運営頑張ってください。

 

 久しぶりに長文書いて疲れました。うまく締めるのは難しいですね。疲れた。

 

 次があるかはわかりませんけど頑張りたいです(こなみ

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました。